Windows標準「メモ帳」の便利技

正規表現やその他凝ったことはできないWindows標準のメモ帳ですが、動作が軽いし僕は結構好きです。

そんな、メモ帳ですが、自動でメモ帳を起動した日時を追加してくれる便利技があります。

メモ帳の先頭に、

と記載しておくだけです。

そうすると、次回開いたときには、下のように表示され、

さらにさらに、その次開いたときには、下のように表示されます。

フリーのテキストエディタは、たくさんありますが、標準のメモ帳もなかなか捨てたもんじゃないですねー。

ちなみに、
①ショートカット「Windowsキー+Rキー」※ファイル名を指定して実行
②「notepad」と入力して押下


で、すぐに開くことができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告