資格と学習時間、取得コストについて考えてみた

はじめに

株やFXをするときには、利回りだったり、リスクであったり考えると思います。でも、自分への投資の場合、あまり、緻密にその辺の計算をしていなかったなーと、ふと、思いました。
そこで、教材費やスクール費以外に資格を取得するときに掛かるコストを考えてみました。コストを計算する上で❝最低賃金を基準に計算❞しました。

計算した結果は↓

資格と学習時間、取得コスト

資格と学習時間、取得コスト ※学習時間等はあくまで目安です。ご了承ください。

感想

こうして見ると、例えば、日商簿記2級であれば¥240,000程の取得コストが掛かっています。これに、教材費等を合わせるとおそらく¥300,000前後か…。うーん。ただ、これが高いのか、安いのかは今一つ分かりませんね。取得して、会社から資格手当等が出たり、仕事の都合上、勉強する必要性に迫られ、❝どうせなら資格も取ろう…!❞なんて感じであれば、全然アリですもんね。あと、今回、コストを計算するときに思ったのは、同じ資格を取得する場合でも、住んでいる地域によって、掛かるコストが変わってくるということ。と、いうことは、地方で自己研鑽に努め、都会で挑戦をすればいいのか!(単純すぎるか…。)
資格を目指す際には、しっかりとした回収見通しを立てておくことが必要そうですね。また、自分も含めて地方に住む人間にとって、キャリアの可能性を広げる選択肢の一つとして、資格を取得することは、やはり悪い方法ではないんだなーと改めて実感しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告